« October 2018 | Main | December 2018 »

アメリカ中間選挙と新規事業

 今月初めに行われたアメリカの中間選挙の結果が、日本の一企業の経営者に過ぎない私にとって、何の関係があるかといえばそれはいずれ必ず来るだろうリーマンショック以上の経済危機の時期を、できる限り読んでおきたいからです。
 危機を読むのは一般的に言っても経営にとって必須ですが、ましてや今の私たちのように新しい事業や商品に取り組んだばかりのときにはなおさら。

 今月初めアメリカで中間選挙が行われ、上院は共和党がかろうじて多数派を維持したが、下院は民主党に奪回されました。
 これをもって反トランプのマスコミはこぞって「トランプ惨敗」、「トランプの政権運営困難に」と言い、一方早々と勝利宣言をしたトランプ氏を例によって「バカ呼ばわり」しています。
 だがこの中間選挙の結果は、勝利宣言したトランプ氏の方にやや分があるのではないかと思われます。

 そもそもこのアメリカの中間選挙で、大統領与党が両院同時に過半数を制したことは過去50年一度しかないと言われます。そのただ一度というのは9.11テロの翌年2002年ですから全くの例外です。トランプ氏は下院は失ったが上院は多数を維持しているのだから負けというわけではありません。

 第二に、これは国際ジャーナリストの田中宇氏が指摘していることだが、トランプ氏はこの選挙戦をとおしてかっての反トランプの共和党を「トランプ共和党」に一新することができた、というものです。
 2年前の大統領選予備選の折、まさかまさかという間に勝ち上がってきたトランプ候補に対し、共和党のエスタブリッシュメント議員たちはほぼ全員猛烈な攻撃を仕掛けていました。
 それに対して今回の中間選挙では共和党候補の多く、とりわけ新人候補はほぼ全員「私はトランプさんに愛されてます」、「私はミニトランプです」と臆面もなくトランプ人気にあやかっていましたね。

 第三に、ここが一番の核心ですが、トランプ氏は2年後の大統領選再選に向けてかなり確かな手がかりをつかんだのではないかということです。このことは同時に、いずれ来るだろう経済危機が、さらにあらゆる手を尽くして2020年の大統領選後に先送りされる、先送りできるだろう、ことを意味します。
 民主党エスタブリッシュメントをなだめすかし、時には脅してでもトランプ共和党と妥協させ、何とか経済を持ちこたえさせるべくありとあらゆる手段を尽くして大統領再選を戦い抜こうとする、その結果そのプロセスによっていずれ来るだろう経済危機を、せいぜい2年から4年ほど遅らせることができるだろう、という読みです。再選されれば4年、されなければ2年。
 もちろん遅れれば遅れるだけその分危機は大きなものになるでしょうが。

 2008年の危機の時にも私たちはちょうど新規事業を立ち上げたばかりでした。
 ここ2~3年の間にお客さまの中にしっかり根を下ろして行きたいと思います。

 

 危機とは何の関係もありませんが007のパレロワイヤル前の我が家のルナちです。

1533041423706_2


 

| | Comments (0)

母乳の仕組みで作られた大人のためのプロテイン

 私たちORTは、30年近く、母乳の仕組みを食品に応用することを研究してきました。

 その研究の成果の一つが、台湾SMBI社との合弁で立ち上げおかげさまで晴れて10週年を迎えましたスターリジャパン社の「サステナ」の事業です。
 「サステナ」は母子免疫の仕組みそのもので作られたミルクです。
 
 しかしながら母乳は、赤ちゃんの体を守る免疫の仕組みであるだけでなく、実は赤ちゃんの体を作るプロテインでもあります。母乳が赤ちゃんの体を守り、体を作るプロテインなら、その同じ仕組みで大人のためのプロテインも作れないものか?
 「アイムプロテイン」はこういう想いで開発されました。
 「アイムプロテイン」はホルモン剤や化学飼料を使用せず、年一回の自然なデアリー・シーズンにしか搾乳されない、完全なGRASS FED MILKのトータル・プロテインです。
 
 私たちがこの7月に行った調査でも、何らかのトレーニングに励んでいらっしゃる方々は男女を問わずますます増えてきています。それも、若い人のみならず最近は60代以上の方々でトレーニングに励む方が顕著に増えているようです。当然トレーニング用のプロテインの需要も増えています。
 しかしプロテインは本当に体を鍛えるためだけのものでいいでしょうか?
 体を鍛えることがかえって体を損なうケースがありはしないでしょうか?
 
 私自身、50代の半ばでぎっくり腰を患って以来それまでのランニング中心から、ベンチ・プレスやダンベル・ローイングなどの筋トレ中心に切り替えて20年余りになります。70代になってからベンチ・プレスの生涯記録を塗り替えたなどと言っては家族のひんしゅくを買っていましたが、実は正直なところ、腰とか肩とか体のあちこちを痛めていない日が少ないくらいなのが実情でした。手前味噌ですがそれがこの「アイムプロテイン」をモニターし始めてから3か月余り、徐々に痛みの頻度、強さともに軽減し回復までの時間も短くなったように思います。
 
 おかげをもちまして今日発売の「ターザン」のニュースページに取り上げていただいて話題になっています。

Tarzan20181122_2_2

Tarzan_20181122_2

 またWEBにも多数記事が出ていますが以下は代表的なものです。
 

| | Comments (0)

一年で一番気持ちのいい季節

 先月末から、ようやく一年中で一番気持ちのいい季節が巡ってきました。
 (本当に今年の秋は寒冷前線の長期停滞といい複数個の巨大台風といい酷かったですねー)
 一年で一番気持ちのいい季節といってもこれから11月中旬まで短いものです。精々楽しまんくてはなりませんよー。空と雲の美しい季節です。

 今日の雲です。

1541037226806


 

1541037229496

| | Comments (0)

« October 2018 | Main | December 2018 »