« 台風一過 舞い降りたサギ | Main | 一年で一番気持ちのいい季節 »

秋も半ば

 今年の秋は、夏から秋への移り変わりをあまり感じなかったと思うのは私だけだろうか?
 気象ののせいなのか、それとも私の感性が鈍ったいせいか。
 7月から8月にかけての異常なほどの暑さの記憶が余りに強烈なのに比べて、例年の茹だる残暑の印象がほとんどなく、いつの間にか秋分が過ぎ、いつの間にか秋も半ば過ぎ、紅葉の季節に入っていました。
 なぜこれほど慌ただしいのか?なぜ清々しい秋の気を感じないで過ぎてしまったのか?
 今秋は、各地に大雨被害をもたらした秋雨前線が何週間も停滞し、東京でもなかなか秋らしい空と雲が見られなかった。そのうえハリケーン分類でいえばカテゴリー5に近い、猛烈な台風が21号、24号と立て続けに上陸し、全国に猛烈な高潮や暴風、停電などの被害を残していきました。
 全国各地の被害とは比較にならない些事ですが、我が家の前の金木犀は、先月末ようやく開花した翌晩24号の大風で一夜で散り果てて、香りを楽しむ暇が全く与えられないままでした。
 そのうえ東京の紅葉は今年、同じ台風の塩害で余り期待できないようです。

 しかし、こんなに気象や天候のことに文句ばかりを言うようになっているのはそれこそ感性が鈍る兆候ですから、雲マニアとしては気を取り直して再び秋の雲の美しさを追いかけることにしましょう。
 

 今週初め、芝公園の雲です。

1540041988029

1540042026866

 

 
 

|

« 台風一過 舞い降りたサギ | Main | 一年で一番気持ちのいい季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 台風一過 舞い降りたサギ | Main | 一年で一番気持ちのいい季節 »