« バリでケチャとヨガ | Main | ORTの成り立ち、理念、未来について(新入社員研修に際して考えたこと) »

トランプ安部会見

 17日pm5:00(日本時18日am7:00)、NYのトランプタワーの自宅にトランプ次期大統領を訪ねた安部首相は、大統領選出後、最初に会う主要国首脳だといいます。
 これはトランプ氏のi意外な日本重視の現れであると同時に、またトランプ誕生にいち早く対応した日本外務省と首相補佐官との大殊勲だとマスコミは手放しで賞賛しています。
 特に18日の各局のNEWS番組と夕刊各紙は過熱して各局各紙すべてトップで報道していたように思います。

 しかしBS1chで見ている限り、17日中(日本時間18日朝)、米国のABCにも英国のBBCにも一切トランプ安部会談についての報道は出てきませんでした。
 私が気づいた限りでは18日朝(日本時間同日夜)のCNNで、トランプ次期政権の閣僚候補の人選問題を延々10分以上続けた後、一番最後にちらと、トランプ次期大統領が日本の首相と会見した。その席に娘のイバンカ夫妻が同席していた、と報道いていただけです。
 翌日のFTでは、第三面のトップに、このイバンカ夫妻を背景にトランプ氏と握手している安部首相の写真を載せていますが、本文のほうは、英国独立党のファラジ前党首、ゴルファーのグレッグ・ノーマン氏と会見したという記事の後に、安部首相との会見にイバンカ夫妻が同席したことはちょっと変ではないか、という内容でした。

 いつものことながら、国内外の報道の仕方の違いに唖然とさせられます。

 洗足池の紅葉です。

1479368794735 

|

« バリでケチャとヨガ | Main | ORTの成り立ち、理念、未来について(新入社員研修に際して考えたこと) »